J-CREWプロジェクト ロゴ

船員プライヴェート

船上での楽しみ

待遇がいい、給料がいい、長期休暇が取得できるなど、外航船員にはうれしい要素がいっぱいありますが、船上での楽しみといえば、頻繁にいろんな外国に行けること。あくまでもビジネスであり、決して物見遊山の観光旅行ではありませんが、それでも美しい異国の港に入り、その街の風情や文化に触れたり、自然の驚異を直に味わったり、美味しい料理に舌鼓を打つことは、船員にとって最高の楽しみ。心躍る風景に海側から迫っていく妙味があります。仕事を通じて視野も大きく広がり、また世界の地理を実地で勉強できるチャンスがあるのもポイントです。
また、各自部屋(一人部屋)で趣味に高じたり、船の施設(卓球台やバスケットコート、トレーニングジム、カラオケなど)でストレス解消したり、船員同士で宴を開いたり、陸上とほぼ同じ感覚で娯楽を楽しむこともできます。船上から見る美しい朝日や夕日、夜空の星も、船員にしか見ることのできない特権のひとつです。
仲間との絆を深め、大自然と異文化に触れながら、好きな仕事に従事できる素晴らしさ…人生の醍醐味がここに凝縮されています。

イラスト

参考文献
・商船高専キャリア教育研究会編(2009)「船しごと、海しごと」海文堂

イメージ写真

ページトップへ