イベントレポート

なみ丸レポート

富山県内就航記念イベント

なみ丸レポート

2013年6月12日(水)

富山県でのこれからの活動を、グレートな仲間たちと一緒に紹介してきたぜ~!!!

5月30日富山県総曲輪商店街グランドプラザ特設ステージで、『J-CREWプロジェクト ~やっぱり海が好き~』の概要とこれから富山県内で展開していく活動の予定を記者の皆さんに紹介したんだ!!

記者会見には、これから富山県での活動のクルーを務めてくれる県内の6キャラクターが参加してくれたんだ!その友情に、俺は猛烈に感動したぜ~!!どれだけ感動的だったか、お伝えするんだ取材班っ!!

こんにちは、取材班です。今回は、今年度ワタクシたちが重点的に活動を行わせていただく富山県で、県内「就航」を記念して開催した記者会見をレポートします。結果を先出しいたしますと、富山県内の民放全局、新聞4紙、さらには全国放送の報道番組でも放送されるという快挙を果たしました!さすがグレート・キャプテン!と言いたいところですが、今回は船長とペギ機関長だけでなく、富山県内を代表するキャラクターの皆さんにご協力いただけたからこその成功なのです。名前を挙げさせていただきますと、富山県を代表する「元気とやまマスコット きときと君」、射水市の「ムズムズ君」、黒部市の「ウォ―太郎」、入善町の「ジャンボ~ル三世」、魚津市の「ミラたん」、滑川市の「キラリン」の6人です。彼らへの感謝とともに、当日の具体的な流れをお伝えしていきます。

富山県内最大の商店街「総曲輪通り」内にある、ガラス張りの美しいイベント空間「グランドプラザ」に特設ステージを作成し、迎えた当日。開始時間の11時前には、富山県内の記者たちにこぞってご参集いただきました。司会者による開会に続いては、プロジェクト事務局よりプロジェクトの概要や、富山県を重点活動地域に選んだ理由、富山県内のキャラクターたちとの連携、そして翌日から始まる「とやま山王市」を中心にした今後の県内活動予定などを紹介しました。深くうなずきながら話を聞く記者の皆様の姿に、事務局も身が引き締まる思いだったとのことです!外航船員の現状や、未来への展望にこのように興味を持ってもらえるのは嬉しいことですね。

続いては、富山県内でのプロジェクト始動を祝した就航記念セレモニーです。はじめに我らがキャプテンなみ丸とペギ機関長が登壇します。それぞれ「初めての寄港になったんだが富山は最高だぜ!しかも今回の航海では、すげー仲間たちが手伝ってくれる!燃えるぜ~!!」(船長)、「オイラ暑いの苦手だから、気候が安定した富山は大好きペギ!楽しく航海していくペギよ~」(機関長)と頼もしいコメントをされておりました。そして、次に現れたのは、プロジェクトの富山県内での活動における水先人(多数の船が行き交う港や海峡において、船を安全かつ効率的な航海に導く専門家)の大役を担っていただく県のマスコットキャラクター「きときと君」。富山県に今はまだ詳しくない我々のために、県内情報に精通したきときと君が航海の案内役を務めることになったのです。

そして、ここからは怒涛の展開でした。プロジェクトの富山での活動におけるクルー、 乗組員として参加いただく5人のキャラクターが次々現れたのです。まずは射水市の「ムズムズくん」。射水市の水の精の王様です。次に黒部市の“黒部の名水”のキャラクター「ウォー太郎」。ウォー太郎は、漫画家の藤子不二雄A先生によってデザインされました。次が、入善町の「ジャンボ~ル三世」。ジャンボ~ル三世は、入善町の特産“入善ジャンボ西瓜”をモチーフにした王様です。そして、魚津市の「ミラたん」。ミラたんは、魚津市制施行60周年を記念して誕生。頭部は観光スポットとして人気の魚津沖に浮かび上がる蜃気楼を、青い身体は魚津の海をイメージしているとのことです。最後に、滑川市の「キラリン」。キラリンは、滑川市の特産ホタルイカがモチーフになっています。

8人が揃った壮観な檀上で、2つの催しが行われました。まず、J-CREWプロジェクトへの参加の証として我らが船長からクルーのみなさんに「船員帽」が贈呈されます。皆さんが船員帽を被ると、会場から万雷の拍手が巻き起こります。感動の瞬間です。しかし、そんな場面の直後に、「クルーのみんな、富山の特産物を食べさせてくれよな~!!」とちゃっかりお願いをする船長。さすがの大食漢ぶりです。そして、最後の見せ場として、巨大くす玉割りが。こちらは実際の就航式でも行われる催しですね。8人が協力してくす玉を割ることで、今後の幸多き航海を祈念する光景は、海の男の団結を感じさせる非常に美しいものでした!こうして、富山県内での活動開始を告げる我々の就航式は、無事成功裏に幕を引くことができたのでした。

富山クルーのみんな、改めてサンキューだぜ~!!!

そして、お集まりいただいた記者の皆さんにも感謝してるぜ!ありがとうございました!!

テレビの電波や新聞に載ることによって、少しでも多くの人たちが俺たちの活動に興味を持ってくれたら、言うことなしだぜ!

これからも富山でガンガン活動していくから、富山ひいては北陸のみなさんヨロシクな~!!

さぁ行くぜ~!出発進行!!!

なみ丸レポート

ページトップへ