J-CREWプロジェクト ロゴ

学校での生活

学校行事

現場で活かせる高度な知識と技術を習得。

商船高等専門学校も、商船系大学も、日常の勉学に重点を置いていますが、普通科の学校同様、いやそれ以上に、クラブ活動や学校行事にも力を注いでいます。
例えば商船高等専門学校では、学生たちが主体性を持ってさまざまな活動を計画・推進しています。運動部では、高校総体をはじめ各種大会で優秀な成績を残しており、インターハイやインカレなど全国的に活躍する選手も輩出しています。また、ヨット部や漕艇(カッター)部など、各校マリンスポーツの部活動が盛んなのも商船系ならではの特徴といえるでしょう。文化系の部活動では、テレビ放送の影響で全国的に知名度のあるロボットコンテストやプログラミングコンテストなど、理系ならではの行事にも積極的に参加し、毎年、優秀な成績を収めています。その他、海事を中心としたイベントや講演会など学校行事も目白押しで、気がつけば、あっという間に1年が過ぎています。
 また、商船高等専門学校は通常の高校と違い、幅広い年齢層でクラブ活動や学校行事を行うため、所属学科を越えた、生涯に渡って続く師弟・友人関係が形成される場でもあり、多くの学生たちが“Aim High”の精神で青春をエンジョイしています。

参考文献
・商船高専キャリア教育研究会編(2009)
「船しごと、海しごと」海文堂

イメージ写真

ページトップへ