J-CREWプロジェクト ロゴ

フネビア!

おもしろフネビア!

「○○丸」の雅なルーツ

日本籍の船舶にはしばしば「○○丸」という名称が用いられます。
この「丸」の起源をさかのぼっていくと、「麻呂」という呼称に突き当たります。こちらに関しては、日本の博物学者である南方熊楠による「ノーツ・アンド・クエリーズ」誌への投稿が有名です。
その投稿では、もともと麻呂は卑称でしたが、やがて親愛を表す呼び名となり、稚児や馬・牛、闘鶏、刀などにも用いられるようになった後、ついにはそれが船にも用いられるようになったとしています。つまり、船は子どもやペットのように愛着を持って親しむ対象であった(ある)ということですね。
ちなみに、英語で日本船のことをmaru-ship(マルシップ)といいます。

【出展】雑学の友
http://www.tp1.jp/trivia/169.html

麻呂≒丸。船の雅さはこの繋がりからきているのかもしれない…

ページトップへ