国立高専5校合同進学ガイダンス

イベントレポート

合同ガイダンス

2012年7月16日(祝)

今日は「海の日」。神奈川県横浜市の「赤レンガ倉庫」の近くにある新港埠頭に行ってきました!

ここ新港埠頭で行われたのは、日本船主協会さんが主催する『国立高等専門学校(商船学科)5校合同進学ガイダンス』。5校の先生方をはじめ、高専の卒業生、在校生から、船の仕事や将来性、入試案内や学校生活などについて聞くことができました。

今年は、神戸・横浜・広島の全国3会場で開催されたこの合同ガイダンス。横浜の会場は、なんと!停泊中の練習船「銀河丸」(航海訓練所さん所有/全長116メートル、幅18メートル)の船内で行われました。今回は当日の様子をVTRにてお届けします!

船主協会副会長、高専卒業の現役航海士に聞く

進学ガイダンスを主催した「日本船主協会」の五十嵐誠 副会長から、「海運の重要性」や「船の仕事の魅力」「日本人船員に期待すること」などについてお話を伺いました。また、富山高専を卒業し「川崎汽船」に勤める浅井将希さんにもお話を伺い、「航海士になろうと思ったきっかけ」「船で業務しての感想」「高専時代を振り返って」などについて語っていただきました。

船主協会副会長、高専卒業の現役航海士に聞く

高専教授、高専在校生に聞く

国立高等専門学校(商船学科)5校を代表し、富山高等専門学校の見上博 商船学科長から「商船系高等専門学校とは」「高専の特徴」「卒業後の進路」についてお話を伺いました。また、当日、富山高等専門学校から駆けつけた在校生からは「商船学科に入ったきっかけ」「商船学科に入っての感想」「寮生活」についてのお話を聞きました。

高専教授、高専在校生に聞く

  • 日本船主協会/五十嵐誠 副会長日本船主協会/五十嵐誠 副会長
    (講演時間:6分)
  • 富山高等専門学校/見上博 商船学科長川崎汽船/浅井将希 三等航海士
    (講演時間:約13分)
  • 川崎汽船/浅井将希 三等航海士富山高等専門学校/見上博 商船学科長
    (講演時間:約28分)

ページトップへ